山形定番の郷土料理、「芋煮」「麩料理」「蒟蒻料理」や「山形牛」、そしてフルーツ料理等を和とイタリアンの調理でシンプルで新しいバール料理としてご提供いたします。 「デート」や「女性同士の食事会」。または「ご接待」や「会社の仲間とのコミュニケーション」等、様々なシーンで本物志向のお客様をおもてなし致します。




インテリアは店名の「台所」をイメージしています。オープンキッチンには煮炊きする竈があり、その周りには山形の食材が溢れます。昔懐かしいタイルの壁や、流しに氷をはって冷やされた一升瓶などよく探すと台所の風景がちりばめられています。そしてシャンデリアはさくらんぼをイメージしています。



山形の“食材”、“食文化”そして山形鋳物“器”。人が集う憩いの場、台所(Daedoko)を丸の内に。
山形県天童温泉の老舗旅館「桜桃の花 湯坊いちらく」がプロデュースする“山形”をテーマにしたバールです。